ゴラッソ

音楽やサッカー日常のことを書きます。

VSアルビレックス新潟

情報遮断して夜に観ましたが、ホームで0−1で敗戦。
友だちの新潟サポは現地で大喜びでしたが、ガンバサポにとっては修行でした…

今日はボヤきまくっています。

あと勝ち点1を取れれば大丈夫でしょうが、それすらも怪しいです。
下位チームが勝ち点を取りこぼすことに期待しなくてはなりません…



長谷川ガンバは守って、カウンター決めるか、個人技で崩して点を取るパターンです。

個人技で崩して点を取るのが出来ません。特にFWです。
宇佐美はいないですし、パトリックもシュートは下手ですが、シュートまでは持っていけましたが彼もいません。堂安もいなくなってしまいましたし、アデミウソンも怪我です。他に個人技で点を取れるFWが今のガンバにいるでしょうか?
ファンウィジョはまだ少し足りませんし、長沢は個人技で打開する選手ではないですし
いませんね…

第2の矢、前からのプレスでショートカウンター。

ファンウィジョも長沢も走ってくれますが、この日の中盤の選手、遠藤 井手口 井出 泉澤の4人でプレスの強度が高いかと言われると、井手口は問題ないですが、他の3人は怪しいです。今野はCBで起用されているし。

第3の矢は中盤を支配してと言いたいとこですが、第3の矢が長谷川ガンバにはないのです。あくまで、個人技頼み。
遠藤がタクトを振るうも、たまにしか良い攻撃が出来ません。オジェソクと藤春のSBでは守るのは良いですが、ビルドアップと攻撃力に欠けます。藤春と泉澤がとうとう合わないまま終盤戦まできてしまいましたし、これでどうやって点を取るのか?
楔のボールを入れれないので、良い攻撃も良いフィニッシュもほとんどありません。
中途半端にボールを取られて新潟にチャンスをプレゼントします。
東口がいなければ何点取れれていたことか…

何も出来なかったガンバですが、長沢を見切って4−2−3−1にシステム変更したところから上手く行きます。
ボールがスムーズに回りだして、前にパスも出せるようになりチャンスも増えて点も取れそうになりました。
ところが、オジェソクがアクシデントで交代するんですが、そこでFWの赤崎を入れて4−4−2に戻します。

4−4−2に戻したことによって、流れが新潟に戻ります。と言うか、采配ミスで詰みました…
これが悲しかったです。

欧州遠征帰りの韓国勢を起用し、オジェソクを怪我させてしまいました。井手口もコンディションが悪かったですし、何をやっても上手くいきません。

代表で2ゴールの倉田がやってくれると思いましたが、出場停止で試合に出場することが出来ません。ガンバに流れが無いですね。ガンバは負のスパイラルにハマってしまい、抜け出せません。

ボールを持った時に、攻撃を仕掛けるパターンを何年も放置したツケが一気に出てきてしまいました。


一体どうしたらいいのやら…

ずっと中途半端なんですよね。個で打開できるFWがいないので、走るか遠藤と心中するのかどっちかだと思うんですよね。選手からは気持ちを感じるので、早く長谷川監督が開き直ってくれればと思います。

米倉がずっと攻撃では光っていますし、ボールの受け方が上手いように思います。怪我明けでプレー時間を制限しているように見えますが、代表帰りの倉田と共に、遠藤を攻撃面で助けてあげたいですね。
スポンサーサイト
  1. 2017/10/15(日) 21:10:52|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VSセレッソ大阪(ルヴァン杯準決勝2nd leg)

アウェイで1−1終えて、ホームでの第2戦。僕にとっては吹田スタジアムでの初のダービーでした。
ですが、結果はロスタイムに痛恨の失点で1−2で負け。トータルスコアも2−3で決勝進出を逃しました。

セレッソの状態も良くは無かったと思いますが、ガンバの今の戦力やチーム状態を考えると妥当な結果です。
けど「ダービー」なので何としても凌がないといけなかったと思います。


この試合については監督の采配 戦犯 遠藤について書いていきます。


・采配

采配は決して良かったとは思いませんが、悪くは無かったと思いますし、同情の余地はあります。
代表で選手を取られてますし、怪我人が多すぎます。1st legから主力選手を起用せざるを得なかったガンバに対して、主力選手を2nd legに向けて温存できたセレッソ。ガンバは運動量の多いポジションの選手は動けなくなってしまうのも当然ですし、交代選手で守備に信頼を置けそうな選手がいなかったです。

守りに入った交代も、この試合では無難な選択だったと思います。結果論ですが、守りに入る時間は早すぎたかも知れません。SH2枚とも交代させるのは良かったですが4−4−2でもう少し引っ張っても良かったと思います。相手を見て最後の交代カードを切るような感じで試合を進めるのも悪くは無かったと思います。

ただ、中原も遠藤も足が止まっていたので、最後の交代枠はボランチのどちらかで良かったかな。僕なら中原と中盤の選手を交代すれば良かったのかと思います。

この試合、2−1も1−1も勝ち上がるには一緒ですし、3点目を取りに行って取れたかは無理だろうと思うので、ある程度の時間になったら守りにいくのはベターだと思いました。


・戦犯

セレッソの攻撃も精度を欠いていたこともあって、上手く凌いでいましたが、ロスタイムに失点しました。あれだけサンドバック状態な時間が続いていたので、いつ失点してもおかしくなかったです。
けど、悔やまれる失点ですし、防げたかもしれない失点です。

今野ですね。
失点の直前中盤までボールを奪いに行って、ボールを奪ってすぐにまたボールを取られています。すぐにDFラインに戻っていれば、自分のポジションを取れていたと思います。中途半端にもう一度、中盤までプレッシャー掛けに行って戻るのが遅れたが為に、ポジショニングが悪く、三浦と一緒にニアサイドへ行ってしまい、中で1人余らせてしまってます。
今ちゃんの言い分としては、「中盤で誰もチェックにいかないから、俺が行った」んでしょうけど、精度の低いミドルシュートばかりだったこの日のセレッソでしたし、CBなのでもうちょっとガマンが必要だったと思います。
ボールへの喰い付きグセが高い今ちゃんの悪い面が出てしまいました…

中原も遠藤も動けてなかったので動ける選手に変えておけば、違った結果だったのかも知れません。


・遠藤

やっぱり遠藤は凄いです。攻撃面では圧倒的だと思います。単純なスピードが無くなってきていますが、起用方法次第では、輝けると言うか武器に出来ると思います。けど、長谷川ガンバには合ってなかったですし最善の起用方法がが見つけられませんでした。まだイケるので、次の監督には上手い起用法を考えてもらいたいです。


・ホームの後押し

荒れそうですが書きます。
ホームの後押しも足りなかったと思います。泉澤のゴール後はかなりホームらしい雰囲気でしたが、迫力のあるホームの声援はダービーにしては欠けていたように感じます。選手紹介のブーイングも微妙に思えました。やるならずっとすればいいのに。
ガンバに良い攻撃がほとんど無かったですが、コアでない観客を巻き込むような応援とかできたんじゃないかな?サンドバック状態のロスタイムも手拍子や声でもっと選手を後押し出来たように思えます。

僕はカテ5での観戦で、ゴール裏で立って声を出して応援している訳では無いですが、あまりにも、内容の乏しい試合だと盛り上がりに欠けるので、サポートしにくいのは承知ですがゴール裏の迫力から、「ダービーを勝って決勝にいくんや」と感じることが出来なかったです。



この負けで長谷川監督は辞任すると予想してますが、どうですかね?
結局、長谷川監督は攻撃を構築することが出来なかったので、次の監督には、ワクワクしたりトキメキがあって、攻撃的な試合を披露してくれる監督を望みます。


試合後、知り合いのバーに飲みに行って、京都大作戦の映像を見させてもらったり、色んな方と喋って、負けたけど結果的に楽しくて良い1日でしたが、この文章書いていて、やっぱり腹立たしさを蒸し返された感じです(笑)。

やっぱり、どんなチーム状態であれ、ダービーは必勝です!!!次は絶対に勝ちましょう。
  1. 2017/10/09(月) 17:48:43|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VSセレッソ大阪(ルヴァン杯準決勝1st leg)

スカパーにお布施をして、家で観ました。
1戦目はアウェイ長居での試合。先制して逆転されて追いついての2-2で引き分けでした。
結果は微妙かな。最低限の結果ではあると思います。

微妙だと思うのは、最近の試合の中では内容が良く、勝てる試合だったように思うからです。


逆に内容が良かったので逆転されたのはダメだとしても、メンバーが入れ替わった中で追いついた事をポジティブに捉える事も出来るので何とも微妙です。


遠藤がイキイキとプレーしてたのが印象的でした。けどセレッソのディフェンスがユルユルでやる気あんのと思ったり。


あれだけ遠藤が自由にプレー出来るなら、個で打開できるようなFWがいればもっと魅力的な攻撃が出来て、相手に脅威を与える事が出来るのかなと思います。けどメンバーが…
米倉がかなり期待出来そうなので、スタメンでの起用も良いかも。


第2戦目はセレッソのほうが有利だと思います。
ガンバはメンバーがいないので、1戦目に主力選手をフルで起用してますが、セレッソは主力選手を温存しての1戦目引き分けです。コンディションはセレッソです。

ガンバはホームです。ダービーなので、選手への後押しはいつも以上だと思います。ここで大きくサポート出来るか出来ないかだと思います。


ホームでのダービーは現地へ行ってきます。
勝って気持ち良く決勝へ行きたいです。
  1. 2017/10/05(木) 06:36:35|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VS鹿島アントラーズ

ご無沙汰しています。全然ブログを書けない日々でしたが、元気で生きています。


7月はダービーをほったらかしてFUJI ROCKへ行き、小沢健二のライブ中にダービー勝利の結果を知り、狂喜乱舞してました(笑)。
大阪で行われたPerfumeフェスで星野源とマキシマム・ザ・ホルモンを見て楽しんだりしてました。
音楽関係はとても楽しく、充実していました。

ガンバはと言うと、リーグ戦は磐田、神戸と現地参戦するも惨敗し、天皇杯も負けて、現地で見た試合は全然勝てていません…

長谷川監督の退任発表や、井手口の代表での活躍、色々書きたいことはありましたが、全然更新できず。
今週はブログを更新する時間を作れたので、鹿島戦について書いていきます。


・試合内容

試合は完敗でした。前後半ともロスタイムに失点するガンバ。得点する鹿島。チーム状態の差ですね。
そもそも、後半は何点取られてもおかしくないほどの決定機を与えていて、鹿島がシュートを外してくれていたので、何とか凌いだ展開でした。しかもガンバにはチャンスらしいチャンスは皆無で、ロスタイムがどうこう以前の問題で、ガンバが弱かったです。

そんな中でも、東口と井手口、三浦のデキは良かったです。特に三浦のパフォーマンスは抜群で、金崎を完璧に抑えてました。完璧も完璧で、金崎が途中から三浦のほうへ行かなくなったのが全てを物語っています。
三浦はハリルの前での圧巻のパフォーマンスだったので、また代表に呼ばれそうです。


・前から取りに行きたいけど、行けない?

攻撃はずっと、ボールを奪ってから素早い攻めしか機能してないので、それをすればいいのにと思います。ガンバの強みは井手口と今野のボールを狩る能力です。そこでボールを奪ってカウンターを仕掛けるべきですが、なかなか出来ません。

推測ですが、ガンバは井手口と今野のとこでボールを奪いたく戦っているはずですが、相手も分かっているのでその土俵には上がってくれません。鹿島もそうですし、天皇杯での柏戦もそう思いました。
勝った鳥栖戦はガンバの土俵で戦ってくれたと思います。


僕は戦術に詳しくないので、あっている自信は全く無いですが書いてみます。

ガンバのFW2人が相手のDFラインへプレッシャーを掛けに行くのですが、相手はDFライン3人にボランチ1枚を加えた4人がダイヤモンドの形にしてボールを回します。勿論、相手が4人でガンバのFWは2人なのでボールを取るのが難しいです。
ガンバのMFがボールを取りに行きたいのですが、相手のポジショニングが絶妙でガンバのMFがボールを取りに行くと、明らかにゾーンに穴を空けてしまい、広大なスペースを作ってしまい、そこを突かれてしまいます。天皇杯の柏戦の2点目はFWがボールを取りにプレッシャーを掛けてる時に、ガンバのMFが無理に取りに行ってそこで空けたスペースを突かれてから崩されています。
井手口も今野もボール奪取能力はずば抜けていますが、ボールに喰い付きすぎる面もあり、相手チームはそこを誘っているようにもみえます。

ボールを取りに行けば、スペースを突かれるので取りに行けず、FWのプレッシャーを掻い潜られて押し込まれて、リズムに乗れない。そんな戦いが続いているようにみえます。

前から嵌めれれば強いガンバですが、嵌めれなければ引いて守り、攻撃は個人技頼みのチームです。相手もそんなに怖くないと思っているでしょう。

前から嵌めに行くならトップ下にボール奪取能力の高く走れる選手を配置するのが良さそうなので、倉田か今野、井手口を起用するのはどうかなと思います。


戦術詳しい方、解説お願いします。


長谷川ガンバが積み上げてきたものが、崩れ去っていくのを目の当たりにして、悲しいですが、これからもずっとガンバを温かく見守っていきたいと思います。
  1. 2017/09/27(水) 22:27:52|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

vs清水エスパルス

久しぶりの更新です。
なかなかブログを書くリズムが掴めません。
時間が解決してくれそうなので、それまではボチボチ書いていこうと思います。


試合は0−2でガンバがアウェイで負けました。記念試合の法則でもダメでした。

鹿島戦から中二日では厳しいですね。
今野と倉田のコンディションが下がっているのが痛いですね。今野は出場すらありませんでした。地味に堂安がいなくなってタメを作れないのも痛いです。



前線でボールを収められず、最悪な内容の前半。


2015年、ACLでベスト4に入ることが出来たのは、パトリックがフィジカル勝負で互角以上の戦いをしてくれたり、キープしてくれたり、裏のスペースへ走ってくれたりで、前線でキープしたり時間を作ってくれたからです。
長谷川監督は華麗なパスサッカーで組織的な守備を崩す術を持っていません。なので、組織だった守備をしてくる清水相手に、調子の上がってるように見えない呉屋のワントップでは厳しかったです。前線にボールが収まりません。
前半はボールを持たされて何も出来なかったです。




後半は遠藤と初瀬に替えて長沢と藤春を投入してアグレッシブな戦い方になり、アップテンポな試合になり内容も良かったですが、得点を決めれずでした。
長谷川監督ではビルドアップで相手の守備を崩す事は出来ないので、前線からアグレッシブにボールを奪いに行く戦い方があってると思います。後半の戦い方を見ても明らかです。


そうなってくると遠藤の起用方法になるわけですよね。もうずっと同じことを堂々巡り…(笑)。
遠藤を起用しないと行けないルールや縛りでもあるのかと勘ぐります。
井手口、今野、倉田とボランチ出来る選手は揃っていますし、この試合の後半のように倉田の前へ運ぶドリブルはいいアクセントになっているので、ボランチ起用もありだと思います。
遠藤に拘る必要は無いです。


拘る必要がないと言っておきながらですが、最近の試合を観ると遠藤が舐められている気もします。相手チームのプレッシャーが緩いと感じる事が多くなっています。
神戸戦はカウンターではありましたが、遠藤のパスが起点となり得点が生まれています。

やっぱり起用方法次第では活躍すると思うんですよね。新加入のファンウィジョが前線で体を張ってタメを作って起点になれる選手なら、遠藤も起用できると思うし。
堂々巡り…


今シーズンは最高な試合もあれば、最低な試合もあったり行ったり来たり。色んな方法を模索しながら6位につけています。今シーズンのガンバは戦い方のバリエーションは多くあります。多くの選択肢があるので、中断期間で見極めていけばと思います。

僕は井手口、今野、倉田に倒れるまで走ってこいなサッカーが見てみたいです。3バックでも4バックでもいいです。

この3人が躍動してる試合は楽しい試合が多いです。



天皇杯がありますが、中断後最初の試合はホームで大阪ダービーです。負けたら今シーズンの優勝は無いと思います。
ガンバは何をしてくるか読みにくいので、ユン・ジョンファンの裏を欠く事に成功すれば、チャンスはあると思います。
相手の順位関係なく、ホームでのダービーなんで絶対勝たなければなりません!


と気合い入れて締めくくりましたが、年に一度、僕にとっての盆と正月とGWが重なったお祭り、FUJI ROCKがあります。




僕はFUJI ROCKへ行ってきます(笑)。
苗場から応援しています。
  1. 2017/07/09(日) 11:52:49|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VSジュビロ磐田

仕事の部署が変わり勤務地も変わって、通勤時間が短くなりました。ですが、通勤中の電車で更新してたBlogが通勤時間が短くなって、書く時間が減りなかなか更新出来なくなってます。
リズムがなかなか掴めません。

この試合はダゾーンでリアルタイム視聴しました。前後半とも5分くらいはズレましたが、許容範囲なとこでした。

試合は0-3で完敗です。

縦ポンに完全にヤラレました。前から取りに行こうとしても、すぐに前線に長いボールを入れられ、後ろで数的優位が作れないままの対応となってリズムが掴めず苦しい試合になりました。
早めに縦ポンされるので、前からプレスにもいけないし、ガンバのやりたいことを全くさせてくれなかったです。磐田がガンバをしっかり研究した成果だと思います。完敗です。

ガンバは前からハメれると強さを発揮しますが、そうさせないように相手も対策してきます。この試合はボールを持たされるシーンが多く前からハメにもいけなかったので、後半の交代でアデミウソンプラス、遠藤を交代して前からハメに行ける選手の今野を投入するか、ボールを持って打開出来る堂安か泉澤を投入すれば良かったのかなと思います。
3バックにしても良かったと思いますし、全く上手く行ってなかった前半だったのでもっとはっきりと思い切った采配に期待しましたが…


今シーズンここまでの対戦相手は下位チームも上位チームも、力の差はあまり感じられず難敵ばかりなので油断は禁物ですね。これで中断期間に入りますが、ガンバから代表に5人も選ばれています。代表行って刺激をもらって、ガンバに還元してほしいです。怪我には注意してガンバってほしいです。
  1. 2017/06/05(月) 22:34:19|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VSコンサドーレ札幌

土日に仕事が休みになったので、リアルタイムでサッカー観戦です。札幌まで行きたかったですが、テレビでも満足です。ダゾーンも悪くはないですが、やっぱり大きいテレビの大きい画面で見る試合の方が良いですね。

試合は2-0でガンバがアウェイで勝利です。ACLはダメでしたが、ガンバは韓国帰り、札幌はミッドウィークに試合が無くホームで今期負け無しのチーム相手に勝利出来たのは素晴らしいです。

試合内容は良くはなかったですが、札幌が良かったのか、都倉が良かったのか?都倉が良くて都倉を止めれないまま試合終了しましたが、ガンバは現状戦力でギリギリ凌いだ印象です。

ギリギリ凌げたのも、藤本のスーペルゴラッソがあったからです。チャンスらしいチャンスが、ほとんどなかった試合展開だったので、あの1点は大きかったです。あのゴールがなければ、試合もどうなっていたか分かりません。

前からのプレスがハマりそうな試合でしたが、都倉目掛けてロングボールを蹴られる事が多く、プレスを交わされてました。都倉が競り勝つ事が多く、そしてこぼれたボールもガンバが拾えない事が多く、苦戦します。井手口のワンボランチでしたが、ボランチを2枚にしても良かったのかなと思いました。ボランチ2枚にすると、他で綻びが出たのかも知れないです。遠藤の守備力がーとか言ってたかも知れません(笑)。

守備の出来るボランチの選手がベンチにもいませんでしたし、現状戦力で上手くやっていると思います。それと、しつこいですがやっぱり都倉が良かったです。代表選ばれるのかなと思います。

戦力は厳しいですが、ACLが無くなって、日程も余裕が出てきます。ここからが、監督の腕の見せ所ですね。
  1. 2017/05/17(水) 21:01:03|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VS横浜F・マリノス

私事ですが、先日異動で土日祝日関係無しに出勤の部署から、土日祝日休みの部署へ異動になりました。月に1〜2回程は土曜日出勤がありますが、土日祝日が休みになるので、サッカー観戦は容易になりそうです。これからは万博へ行く回数が増えそうです。平日休みの恩恵が少なくなりますが、色々なイベントに参加し易くなるのはいい事ですね。


試合の感想です。
ミッドウィークのACLでやらかししまったガンバですが、リーグ戦では鬼門となっていた日産スタジアムで1-0で勝利です。
僕もやらかしてしまいました。ダゾーンを立ち上げたら、ガンバの試合が開きそうだったので、慌てて違うページを押したら全試合を速報している画面になり、そこで途中経過を見てしまい情報遮断に失敗しました…
失敗したので80分からリアルタイムで視聴してその後、試合開始から視聴しました。


ガンバは内容も良かったですし、采配も当たりました。

「アクセルを踏む選手とブレーキを掛ける選手」解説の福田氏が言ってましたが、積極的な守備を行なっているガンバにはアクセルを踏む選手の方があってますし、ポゼッション時にもドリブルで前へ運べる選手の方が今のガンバにもあってます。
どう見ても、遠藤がいない方がチームに躍動感があります。
暫くは遠藤の出番は少なそうです。

途中出場でアデミウソンと長沢の2枚替えが当たりました。しかもガンバが良い時間の交代でしたが、更に迫力を増す攻撃となりました。良い采配でした。


試合を通して攻撃も迫力が出て来ましたね。けどボランチがけっこう上がって行くので、上がったところを突かれてピンチになる回数は増えそうです。攻撃に重心を置くと守備に負担が出るので、失点は増えるかも知れません。


堂安と藤本はフィーリングがあってる感じでこのコンビは良いですね。
けどやっぱ堂安のSHは守備が不安です。堂安のFW起用ならごまかせますが、ファーストチョイスは、アデミウソンと長沢だと思うので、どうするんでしょうね。



ACLはやってしまいましたが、大宮戦と横浜戦と流れも良いです。時代が動いていますね。
堂安が抜ける頃に今野が戻って来そうで、どのように戦うのか?楽しみですね。

試合展開としてはよろしくないですが、点を取らなければいけない時に、遠藤が途中出場で活躍して勝つ事が出来れば、鬼に金棒ですよね。そう言う試合も見てみたいです。



鬼門のアウェイ柏、マリノスにも勝利なんて、優勝するチームの流れかも知れません。最終節のアウェイ味スタに勝てば、あるかも知れませんね。

清水戦に勝てば首位です。首位奪取!!!
  1. 2017/05/04(木) 18:41:14|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VSアデレードユナイテッド

試合の話の前に先ず2点。
1つは売り子さん。大宮戦に引き続きあの可愛いお姉さんがビール売ってました。またガンガンビール売っていました。もう一人のお姉さんも可愛くてビール売りまくっていた。スカートも短いし、可愛い制服なので、男達はついつい買ってしまうのでしょう(笑)。けど、良いと思います。

もう1つはショートコーナー。アデレードが使ってたor使おうとしてました。コーナー近くに立っていたのは倉田だけです。相手がショートコーナーでボールを動かそうとしていた時、ゴールポスト付近に立っていた遠藤がショートコーナーの選手をマークしにいってました。ショートコーナーって普通のコーナーと比べて、ボールの角度を変えたり、マークの目線を外したりするのが目的と思ってました。けど、遠藤がショートコーナーの選手へマークに行くと言うことは、ニアサイドのストーン役の遠藤を引っ張りだしてます。ショートコーナーはマークしている選手を動かすだけでなく、ゾーンを守っている選手を動かす意味もあったんだなと分かりました。



ここでやっと本題です。
グループリーグ最下位のガンバはホームでアデレードと対戦。勝ち点3は絶対必要でしたが、終了間際に追いつかれ3-3痛恨の引き分けです。
早い時間に2-0になって、2-2にされて3-2にされてから追いつかれたのでガックリです。試合内容も悪くはなく、勝たなければならない試合内容だったので、余計にモヤっとします。


・攻撃

試合内容は悪くはなかったと思うのが、攻撃が良かったからです。
ダメな時のガンバは後ろにしかパスコースがないですが、4バックになったからか、個人で打開出来る選手が増えたからか、どっちなのか分かりませんが、大宮戦以前と比べるとパスコースが格段に増えてます。選手の距離感も良いのでテンポの良いパス回しが見られます。
ワンツーパンチじゃなく、ワンツースリーと3人目の選手がボールに絡む攻撃が見られるので、躍動感のある攻撃を繰り出します。ボールを保持して相手を崩せるようになってきているのは良い傾向です。
堂安が気持ちよくプレー出来て、大宮戦でゴールを奪った事が自信になっていますね。凄いゴール決めました。


守備は3失点したので、良くはなかったです。ミスが絡んで失点してるので…
ジョンヤが滑った1失点目は勿体無いですが、仕方ないかと思います。
それよりも後半開始ヌルっと立ち上がって失点した場面と、無駄なファールからの3失点めが悔やまれます。


・プレスがハマるかハマらないか

今年のガンバは前からのプレスをキメてショートカウンターからゴールを決めるパターンが多いです。この前プレがハマるかハマらないかは、ガンバの選手の力量だけが大きく関わってると思ってましたが、相手のやり方も大きく関わってると感じました。
大宮戦は、ガンバも大宮も4-4-2のミラーゲームだったので、ガンバの選手が大宮の選手をマークし易い状況でした。
アデレードは4-1-2-3でした。前からハメにいっても、上手くハマりません。ボランチかサイドでフリーになる機会が多く、上手くいなされてました。
詳しい事は戦術系のブログを見てもらえば分かると思います。相手のポジショニングでプレスがハマらない事があると実感しました。相手に合わせに行くのか、それともガンバのフォーメーションを崩さずにプレスを掛けて行くのか?この辺も試合の見どころですね。プレスが掛からないから、ガンバがダメではなく、相手のポジショニングや、やり方との兼ね合いを見ないといけないと思います。


・遠藤

最後に遠藤について。

思いっきりタラレバですが、遠藤がPK決めていれば、初瀬か米倉を起用出来たので、最後にファールを与えなかったかもしれません。なら勝てていたかもしれません。タラレバですけど。

遠藤自身の流れは悪いです。ダービーは交代してから点を決められるも、井手口のコーナーから追いついてます。大宮戦は途中出場ですが、出場するまでに5点取ってますし、この試合もPK外して交代した後にチームは勝ち越しゴールを決めてます。遠藤がいない時にも得点を決めています。

それに、今年のガンバは前からプレス掛けてボールを奪ってショートカウンターがハマっています。このサッカーに遠藤はハマってないです。

井手口はボランチで躍動してますし、倉田もいてますし、怪我してますが今野もいてるので遠藤に固執する必要はないと思います。
今シーズンは遠藤にとって厳しい戦いになりそうです。

ただ、まだまだ遠藤にもチャンスは残ってると思います。
大宮戦や、アデレード戦では3人目の動きで崩すシーンが多く見れました。この部分は改善されるでしょうし、チームとしての伸び代が感じられます。そこに絡めるかですね。
それがスタメンなのか、スーパーサブとしてなのか?分かりませんが、僕は絡めると思います。遠藤の力が必要になる時はやって来るので、上手く起用させてあげたいです。



これでACLは絶望的になりました。勝ち進んで未知なる強いチームと試合をするのが楽しみだったんですが、厳しいですね。

幸いにもリーグ戦は2位につけています。リーグに専念して来年のACLの切符を手にしたいです。

あーー悔しいーー
  1. 2017/04/26(水) 20:14:09|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VS大宮アルディージャ

試合の感想の前に、ナチスの旗の問題について。
問答無用でダメです。1度注意されているとの事で、悪質極まりない。ダービーだからって何でもありではないです。団体も注意出来たはずです。他のサポーターよりも熱心に応援していると思いますが、やっていい事と悪い事が区別出来ない、管理出来ないなら、今までどんな功績があったとしても自粛も当然です。

ガンバにどんな制裁を加えられても、受け入れるしかないですね。


話は変わって、この試合は現地で観てましたが、めっちゃかわいいビールの売り子さんがいました。僕の隣に5〜6人の40〜50歳くらいのグループで来られてる方がいました。そのグループがかわいい売り子さんを狙って、人数分のビールをトータル4〜5回頼んでました。

同じビールを頼むなら、かわいい売り子さんのほうが良いに決まってますが…(笑)


試合の感想を書いていきます。

ガンバは6-0で快勝です。
4-4-2にシステム変更しましたが、各選手ともハイパフォーマンスで、ガンバの目指しているサッカーが披露され素晴らしい試合だったと思います。
前からのプレスがハマりまくった事と、攻撃時の選手の距離感が良かった事、この2点ともに良かった事が会心の勝利に繋がったと思います。

藤本はガンバに来て1番のパフォーマンスだったと思います。攻撃の選手は楽しそうに試合してました。

泉澤や堂安は仕掛ける事の出来る選手ですし、藤本も遠藤と比べると仕掛ける事の出来る選手です。仕掛ける事の出来る選手が増えた事も良かったのかと思います。堂安FWは守備の負担を減らせるので、賛成です。

プレスもハマり、ボールを持って仕掛けてゴールを目指し結果も付いてきたので、自信になる試合です。米倉も起用出来て言うことなしの試合です。
ただし、相手は最下位のチームなので少し割り引いて考えないといけないかなと思います。
(大宮は多分ヤバいです…)


4-4-2で遠藤がいなくて結果が出て、寧ろ守備のダイナミックさは遠藤がいないほうがあったと思います。
ACLはどうするのでしょう?赤崎を長沢に変えて同じメンバーとやり方で戦うのが無難と思います。長谷川監督はどう考えているのでしょうかね?

勝たないと終わりの試合でどのような戦いで挑むのか楽しみです。アデレード戦も現地参戦します。
  1. 2017/04/24(月) 10:16:57|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Mr.33

Author:Mr.33
Mr.33です。
FUJI サマソニ等の夏フェスが好きです。
音楽が好きです。
サッカーが好きです。
ガンバ大阪が好きです。

ツイッター始めました。
http://twitter.com/sassan3103

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する