ゴラッソ

音楽やサッカー日常のことを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガンバ大阪 2015年を振り返る ベストマッチ/MVP/ベストゴール

2016年シーズンが始まる前に、2015年を振り返ってみます。

リーグ 3位
チャンピオンシップ 準優勝
ナビスコ杯 準優勝
天皇杯 優勝
ACL ベスト4
スルガ銀行杯 準優勝
ゼロックス杯 優勝

2015年の僕の希望として、「残留」「ACLベスト4」「スル銀杯のタイトル」でした。あと一歩勝ち切れなかったですし、準優勝が多かったですがタイトな日程の中、よくやったと思います。個人的な希望2つ達成したので80点位ですかね。
スル銀のタイトルを万博で取って欲しかったんですが、リーベルが強すぎましたし、仕方なかったです。

2015年シーズン印象に残ったのはリーベルが強かったのと、ACLがやっぱり楽しかったです。
強いチームとの試合や、過酷な状況での試合は、サポーターとして楽しかったですね。
チャンピオンシップも3位から勝ち上がれたので、楽しかったですね。
チャンピオンシップをすることによって、明らかに露出が増えるのは、メリットだと思います。



ではベストマッチから。

2015年のベストマッチは

ACL準々決勝 2leg 全北現代戦です。
伝説の試合の1つに間違いなく入る試合です。
なんでスタジアムに通ってるかというと、このような試合を見るってのも理由の1つかと思います。
米倉の決勝ゴールは僕を狂わせました(笑)。今思い出しても興奮します。
強い相手に、後半残り僅かの時間にトータルスコアで逆転されてからの、再逆転だったのでたまらなかったです。

残り時間少ない中、ガンバが敗退する展開の中、殆どのサポーターが席を立たずに、最後まで応援したのが印象に残って、サポのレベルも上がったなと実感した試合でした。


2位は天皇杯準決勝のサンフレッチェ広島戦です。
全北現代戦は劇的な試合でしたが、チャンピオンシップでの苦杯をなめさせられた広島相手に完璧な勝利だったので2位にします。
パトリックの守備意識に、未来を感じた試合でした。2016年に更なる進化ができるかと希望を持てました。


次はベストゴール

ベストゴールはACL準々決勝 全北現代戦の米倉の決勝ゴールです。
これしかないです。
毎年自分が現地で見たゴールを選んでいるので、このゴールしか考えれなかったです。
プレーオフの浦和戦での藤春のゴールや、アウェイ清水戦の宇佐美の2点目とかも現地で見ていたら候補に上がっていたかも知れませんが、ベストゴールは米倉で決まりです。他にはナビスコのガヤさんのPKで試合がきまったやつとかも印象に残るゴールでした。

次点はナビスコ杯準決勝、藤春のロングシュートです。ゴールというよりゴール決まった後、観客席に飛び込んでいったのが、今までにありそうで無かったですし、しかもおっちゃんに抱きつきに行ってたのが微笑ましかったです(笑)。


MVP

MVPは迷いましたが、東口です。
東口で勝ち点3をもぎ取った試合もあれば、勝ち点1を拾った試合もあります。1番結果に直結するポジションで、可能な限り勝ち点奪取に貢献したと思うのでMVPにします。

2位はパトリックで3位は宇佐美です。

パトリックがいることでガンバが楽に戦えたので、得点は宇佐美より低かったですが2位かなと思います。東口と同じくらい試合に貢献したと思いますが、東口と比べると、パトリックで勝ち点を取った試合が少なかったので惜しくも2位にしました。

3位の宇佐美は、前半戦だけなら断トツで1位でした。前半戦の宇佐美はブラジル代表の助っ人みたいでした。見るものを魅了するプレーと、ゴールへの期待感に溢れて過ぎてました。
途中で失速しましたが、SHへのポジション変更よりも代表とガンバでの過密日程でコンディションを維持出来なかったのが失速の原因かと思ってます。元々、スタミナが全く無い選手だったのですし、シーズンフルに戦うのも初めてですし仕方なかったのかなと思います。


影のMVPはコンディション整えたフィジカルコーチ、メディカルスタッフです。

これだけの過密日程の中、シーズン中に大きな怪我をして長期離脱した選手がほとんどいなかったのは、彼らのおかげでしょう。僕が大金持ちだったら、特別ボーナスを与えたい仕事っぷりだったと思います。
影のMVPにするか、普通にMVPにするかかなり迷ったくらい素晴らしい貢献度だったと思います。

いくら能力が素晴らしい選手でも、ピッチに立てないコンディションなら意味が無いですし、ガンバの選手の能力が高くてもコンディションが悪ければ、能力は低いけれどもコンディションの良い相手にも負けてしまうかもしれません。
過密日程の中、上手くやりくりしてくれたと思います。


次点は丹羽です。ほとんどずっと試合に出てたのは評価されるべきです。そしてACLに出た事によって、能力があがったように見えました。




振り返ってみると2015年も良いシーズンでしたね。
2015年シーズンの全部の試合の感想をblogに書こうと密かな目標にしてました。結局、達成は出来なかったのですが、8〜9割の試合は感想を書けたので、良かったです。
2015年シーズンと同じくらいの試合の感想を2016年シーズンもblogに書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2016/02/09(火) 22:53:15|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<VS名古屋グランパス(Panasonic杯) | ホーム | リオ五輪アジア最終予選 雑感>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mr33.blog113.fc2.com/tb.php/649-93f8ec9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Mr.33

Author:Mr.33
Mr.33です。
FUJI サマソニ等の夏フェスが好きです。
音楽が好きです。
サッカーが好きです。
ガンバ大阪が好きです。

ツイッター始めました。
http://twitter.com/sassan3103

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。